Menu

よくあるご質問

Home
英会話教室 よくあるご質問 | 日進市の英会話教室ネッツアカデミー

よくあるご質問

システムに関して

授業は何分ですか?また、月何回ですか?

Q&A

基本一回のレッスンは60分。 小学生1年生や幼児クラスは50分です。
どのクラスも年間で42回。(夏休み・冬休みなどがあります)  

クラス制となってますが、定員はありますか?

Q&A

1クラスの定員は6名ですが、定員に満たない場合1~5名でもレッスンは行います。
しかし、6名以上でのレッスンは行いません。  

入会に際しての年齢制限はありますか?

Q&A

4歳(年中さん)以上が対象となっております。 3歳児(年少)の方は要相談。

週2回コースはありませんか?

Q&A

適するクラスがあれば受講することができます。
2つの異なるカリキュラムのクラスを受講していただくことになります。

1年の途中から英語筆記を1時間増やすことはできますか?

Q&A

月単位であればいつからでも変更することができます。

費用に関して

授業料以外で必要な費用は?

Q&A

入会金15,000円(16,200円)初回のみ、年会費15,000円(16,200円)1年間有効。 また、クラス別に教材費がかかります。 

兄弟で受講させたいのですが、割引などがありますか?

Q&A

ご家族のご入会はお二人目から授業料が半額になります。非常にお得なので、是非ご利用ください。

英会話の経験

全くの初心者なので心配なのですが・・・。

Q&A

英語を知らなくても取り組めるようにカリキュラムが構成されているため、問題ありません。
各クラスにはチームティーチングシステムにより日本人講師がついています。
ネッツアカデミーの講師は初心者にも上手に教えるノウハウを持っています!

もう6年生なのですが、遅いでしょうか?

Q&A

決して遅いということはありません。確かに幼児期からスタートできれば理想的です。
「英会話をやってみたい」と思う気持ちがあるかないか、その思いが強いか弱いかで、
英語が身につくかどうかが大きく変わってきます。中学入学前のこの時期にスタートを切る事は
お子様にとってとても学習面で助けとなるはずです。

途中から入会した場合、他の子どもとのレベル差が気になるのですが…

Q&A

経験のある方はその時点でのレベルを先生が判断し、最適なクラスを選び、
そのクラスに入っていただきますので問題ありません。未経験の方は場合によっては
3月のプレレッスン開始まで入会をお待ちいただくこともございます。

その他ご質問

現在の子供の英語の力を知ることができますか?

Q&A

スクールでは毎週のチェックテストや半期ごとのオーラルテストによってお子様の英語力を把握しています。
また小さなお子様であれば英検ジュニア、学年が進めば英検の受検をすることができます。
すべてスクール内で受けられますので、常にある程度の英語力を知ることができます。

レッスンを続けていれば、いつか英語を話せるようになりますか?

Q&A

多くの場合、頭で理解できていても、いざ会話となると口から出てきません。
ひとつひとつ納得することよりもナマの英語をどんどん聞いて、よく分からなくても、とりあえず使ってみる事が
大切です。英会話が出来るということは、考えて理解することではなく、慣れるという事なのです。
幼稚園児くらいまでの小さなこどもが、海外の現地校に入ると、大人では考えられない適応力を見せて、
英語も驚くほど早くマスターしてしまいます。英語は使うのが先で、理解は後のほうが良いのです。
英語の本格的な理解は、理解力の伸びてくる10歳位から行うのが良いと思っています。

どうすれば子供にやる気が出ますか?

Q&A

「本当に英会話がやりたいの?すぐに飽きちゃうんじゃないの?」問い詰め型、
「好きならやればいいし、イヤならやめてもいいのよ。」放任型、
あなたはこんな親ではありませんか。子供の関心や意欲を育てていくのは周りの大人の役目です。
英会話教室に通わせたい時、あなたの気持ちを子供にちゃんと伝えてください。
また、外国人と英語を使って話したい、コミュニケーションをとりたい、という子供の素直な気持ちや
学ぶ目的を大切にしてあげましょう。そうすれば、子供はひとりでも、どんどん前に進んで行くことが出来るのです。

レッスンは、学校の勉強、入試などにも役立ちますか?

Q&A

英会話のレッスンは、受験などで点数をとるためのレッスンではありません。
コミュニケーションの手段として使える英語を身につけることを目的としています。
しかし、学校での英語教育も大きく変わって、これまでの「読む」「書く」から「聞く」「話す」が
重要視されるようになっています。大学のセンター試験にもリスニング試験が採用されています。
受験でもこうした「聞く」「話す」という能力を評価する傾向が増えています。
幼い頃から「英語で聞き」「英語で考え」「英語で表現する」事を習得していれば、
そうした土台がない他の子どもに比べて圧倒的に有利になります。英会話のキャリアにもよりますが、
10歳を過ぎた頃から英文法などの学習を始めると良いと思います。
そうすれば、中学での英語にはまず困る事はないでしょう。なお学校英語・受験対策としてのコースも選択できます。