Menu

英会話

Home
子供英英会話教室・学習塾の特徴 | 日新市 ネッツアカデミー

ネッツアカデミーの特徴

ネッツアカデミーの英会話レッスンはここが違います!

英語を楽しんで覚えてもらいますが、しっかり学ぶ姿勢を求めています。

ネッツアカデミーの特徴

ネッツアカデミーの特徴

ネッツアカデミーは、いかにして子供に英語への関心や興味を持たせ、
学ぶ意欲を生み出し、継続させ、積極的に聞いたり話したりする機会を与えることが
できるかを考え指導しています。
知識を身につけさせるスクールは他にもあるでしょう。それだけではなく、
話す能力やコミュニケーションの楽しさを教えることができるスクールでありたいと
思っています。楽しい事、夢中になれる事、それは学びの最良の道です。
そして、ただ楽しいだけでなく、それを使いこなすことはもっと素晴らしい事なのだと
子供たちに教えてあげなければなりません。

ネッツアカデミーが子供に教える英語とは、学問としてだけではなく、
使って役に立つものであり
コミュニケーションの道具であって、
私達の最終目的は言葉の学習の先にある「コミュニケーション力の育成」にあります。

チームティーチング クラスの中に常に2人の講師。

チームティーチング

外国人講師から英語を学ぶメリットは、「正しい発言を聞くことができる。」「形式的な英文ではなく、生きた英文が使われる。」「外国人と直接話すので臨場感がある。」などがあります。
ではデメリットはというと、「英語は自然に身に付けたため、英語学習者の気持ちがわからない。」「日本語が話せず、意見の疎通を図ることが難しい。」などがあります。しかし日本人講師が教室内にいることで、これらのデメリットをすべてクリアできます。

ここが違う!

常に日本人講師が教室内に居て、レッスンをサポートします。外国人講師と日本人の講師が別々の時間に指導するレッスンとは異なります。
※上級クラスは外国人講師だけのクラスになります。

少人数クラス 少人数だからできるきめ細やかな対応。

少人数クラス

少人数制を採用している理由は、生徒が授業に集中できて質問がしやすく、講師は生徒の理解度を把握しやすいためです。少人数制は講師と生徒との距離が近いので、生徒たちが本当に理解しているかどうかが手に取るようにわかります。つまり、少人数制の授業は生徒と講師の間に信頼関係を生み、結果として授業はより充実したものになります。 少人数は講師と会話する機会も自然に増えます。英語力の確実なアップを目指すためには欠かせない条件なのです。

ここが違う!

クラスの定員は6人(上級クラスは定員4人)。

オーラルテスト 年2回のオリジナルテストで「英語力」をしっかり把握します。

オーラルテスト

年2回のオリジナルテストを実施しています。ペーパーを使ったリスニングテストと、外国人試験官の英語による質問に対し、生徒がすべて英語で答えるオーラルテストがあります。このテストによってリスニング・スピーキング・コミュニケーションの各能力をチェックし生徒の英語力を把握できます。各質問に対して点数評価をし、声の大きさや表現力、返答の速さなども総合して評価に加えています。

ここが違う!

テストは幼児から高校生まで英会話の経験値に関係なく、外国人講師と生徒が1対1でおこないます。 テストの結果は個別の面談(年2回それぞれのテスト終了後)の際に保護者の方にお知らせします。 IENグループ校の全員が、9月と2月にこのテストを受験しています。

プレゼンテーションカリキュラム 英語を使ってスピーチ力・プレゼン能力を磨きます

プレゼンテーションカリキュラム

A1以上のアドバンスクラス(上級クラス)では、日本人が欧米人と比べて苦手といわれているプレゼンテーション力をつけています。日本の教育方式では教師が一方的に講義をし、生徒は黙って聞くという形態になっているためプレゼンテーション能力がつきません。これから行われる英語教育改革では、このプレゼンの力も身に着けていくことになります。

ここが違う!

アドバンスクラスのカリキュラムでは、プレゼンやスピーチなど英語での表現力を高めるトレーニングをします。表現力に弱点の目立つ日本の学生には非常に有効なレッスンです。

1対1マンツーマンカリキュラム 外国人講師と一対一でレッスン

1対1マンツーマンカリキュラム

ここが違う!

英会話のレッスンは基本グループレッスンですが、A1以上のアドバンスクラス(上級クラス)では、毎月マンツーマンで行うカリキュラムを取り入れています。
英語での自己表現をするトレーニングは、表現力に弱点の目立つ日本の学生には非常に有効なレッスンです。周りの人の力を借りず、独学でコミュニケーションをとる練習です。

外国人講師 講師全員がアメリカ英語。

日本の英語教育がアメリカ英語を採用しているため外国人講師は全員アメリカ英語です。イギリス英語は話しません。外国人講師は全員がネイティブスピーカーとは限りません。一部の講師は留学中の大学院の修士や博士課程の研究者や国際的なキャリアを持った、知的レベルの高い外国人を採用しています。講師と生徒が緊張感を持ったレッスンができるよう、外国人講師は時々交替します。
 講師の急病やトラブルに備え、IENグループでは交代要員の講師が常時にスタンバイしています。講師の都合による授業のキャンセルや休校はありません。緊急時には代わりの講師がレッスンを代行いたします。

日本人講師 ネッツアカデミーの卒業生が担当します。

 ネッツアカデミーでは、本校の卒業生で一定レベル以上の英語力や学力を認めた大学生を日本人講師として迎えています。
すべて帰国子女・教師志望・英語力を上げたい、海外留学をめざしている学生達ばかりです。本校で学んだ講師は生徒の気持ちがよくわかっているので指導も丁寧です。生徒の相談相手になったり、学校・試験・部活などの話ができるので、生徒にも身内な存在としてとても人気があります。

※現在在籍中の日本人講師は当スクールの卒業生で名古屋大学(工学部)、名古屋工業大学、愛知県立大学(外国語学部)、南山大学(外国語学部)、名古屋外国語大学、中京大学(国際学部)の学生たちです。