Menu

子供英会話の指導方針 ・ 年間スケジュール

Home
子供英会話教室の指導方針・年間スケジュール | ネッツアカデミー

指導内容・年間スケジュール

英会話指導方針

聞く・話す・読む・書く能力を年齢や学習年数に応じて育成する。
読み書きのルールをレベルや年齢に応じて指導する。
英会話」と「学習英語」を一体化で指導し、使えるようにする。

英会話レッスンの指導内容

PHONICS(フォニックス)

PHONICS(フォニックス)

英単語の音による読み方や書き方のルールを学びます。
「A・B・C」を「エー・ビー・シー」と習っても単語は読めません。

英語の音読み「エァ」「ブ」「ク」「ス」という発音を身に付けるのがフォニックス練習です。
日本で初めて英語を習う子供たちに、まずアルファベットの大文字・小文字を教え、
次にpenやbookといった単語の学習をさせています。
p「ピー」・e「イー」・n「エヌ」と覚えた文字が、penと文字が続くとなぜ、
「ピーイーエヌ」ではなく「ペン」となるのでしょうか。

子どもたちはその理由を教えられることもなく、仕方なくローマ字の感覚で覚えるしかないのです。
ここに学校英語の問題点があります。
この問題を解決してくれるのが「PHONICS理論」なのです

TPR(トータル フィジカル レスポンス)

TPR(トータル フィジカル レスポンス)

英語を耳で捉え英語で応答する前に身体を使って答えを表現させます。
頭の中で英語を日本語に置き換える時間を与えずに、反復させていくことで
言語そのものを覚えさせていきます。それが「TPR理論」です。
初期の段階では、身体で答えるだけですが、徐々に簡単な受け答えを要求していきます。
学校英語のように日本語と視覚を使って英語を学ぶのではなく、英文を聞きながら
五感や想像力を働かせ実感のある英語を身に付けていきます。

文法を学んでも実感がないために、英語を苦手とする子どもたちが多く生まれています。
まず実感のわく環境の中で英語を聞き、その後に文法を学んだならそんな結果にはならないはずです。

テキスト&その他の指導

テキスト&その他の指導

■発音法トレーニング    日本語にない英語特有の発音を作ります。

■イヤートレーニング    日本人に聞き取れない音を聞けるようにします。

■シアタートレーニング   臨場感あふれる雰囲気で英語表現を学びます。

■Waveトレーニング    手と口で表現力に磨きをかけます。

■Shortingトレーニング  自分の言葉で話せるように

■暗唱トレーニング     文章を暗唱して記憶にとどめる

英語筆記学習

初めての筆記学習

英会話のレッスンはリスニングとスピーキングが中心となります。
もちろん文法の説明も中には含まれるのですが、詳細な日本語による説明はせず、
基本的なものだけになります。このため英検などを受検する場合や中学に進んでの
英語学習には必ずしも対応しているとはいえません。
この部分を補うのが日本人講師による英語学習指導になります。

ネッツアカデミーでは英会話と筆記が一体化して学べる環境を用意しています。
文法学習の指導は小学生でもよくわかるように、オリジナルのプリントとテキストを使います。
筆記・文法学習を始めるのは小学生では3年以上、高学年でも1年以上の英会話のキャリアが
あったほうが良いと考えます。知識としての英語学習はあまり幼い年齢で始めるより、
理解力が育ってくる10歳頃からの学習をお勧めしています。

・年度スケジュール(2013年度)

4月 レッスン開始、ピクニック
6月 英検・JET実施
8月 「サマースクール」
9月 Midterm Test
10月 個別面談・英検受験・児童英検・ハロウィン
12月 TOEIC-Bridge、クリスマス会
1月 英検受験・JET
2月 Final Test・個別面談・入校説明会
3月 プレレッスン

サマースクール

サマースクール

夏には特別カリキュラムを実施。
これは教室以外で行う「使える英語」の重要なカリキュラムとなっています。
2012年度は「ひるがの高原」にて、2013年度は「セントレア」にて、
サマースクールを実施いたしました。
外国人講師や留学生の協力を得て、英語でコミュニケーションをする
特別レッスンを実施いたしました。

↑2010年8月サマースクール

2010 サマースクール日記

↑2009年8月サマースクール

2009 IENサマースクール日記

ハロウィン

ハロウィン

海外ではクリスマスについで人気のあるハロウィン。
スクールでは魔女やピエロ、海賊など生徒は
おもいおもいの仮装をしてのハロウィンパーティー。
仮装をしたままレッスンを受け、ハロウィンに関係した
ゲームなども楽しみます。
大きなかぼちゃのお化けを作ったりもします。

クリスマス

クリスマス

大きな会場でのクリスマス会はしていませんが、
クリスマスウィークのレッスンは、「ビンゴゲーム」や 「アイアイサンタ」などの楽しいゲームをしたり、 「クリスマスキャロル」を歌ったり、ジュースを飲んだりスナックを食べたりしながら楽しいレッスンをしています。
子どもたちにとって最も待ち遠しいレッスンの一つになっています。

ミッドターム&ファイナルテスト

ミッドターム&ファイナルテスト

前期終了の9月と後期終了の2月にオーラルを中心とした
テストを実施しています。
年齢に関係なく、リスニング力、知識、外国人講師と
一対一の英語でのコミュニケーション力や自己表現力を
チェックしています。緊張して普段の力が出ない子どももいますが、2回3回と 経験をしていくうちに、堂々と英語で受け答えができるようになっています。

ピクニック

クリスマス

毎年春には新会員も参加できる春のイベントを行っています。
2013年度は東山公園へピクニックに出かけました。
グループに別れて英語でのゲームやクイズに答えていきます。


ロングタイムレッスン

ロングタイムレッスン

上級クラスでは5週ごとにレッスン時間を80分に延長した
特別プログラム「ロングタイムレッスン」をおこなっています。
毎回内容は異なりますが、プレゼンテーションなど英語を
使って自己表現をするトレーニングは、表現力不足が
目立つ日本の学生には非常に有効なレッスンになっています。